📖 新着 日経225先物情報

 現役歩合トレーダー・90.png   

暴スキャ225

暴落時のスキャルピング・テクニック日経225mini


ナイツ2020

日経225先物取引【オーバーナイト版】サイン判定ソフト


【日経225先物】現役歩合トレーダーが明かす1000万デイトレード術(サポートなし版)

日経225先物や日経225ミニで効率的に勝つ手法をまとめたデイトレード術の解説書


日経225先物とTOPIX先物 トレードセミナー メッセージ

日経225先物とTOPIX先物
のNTアービトラージセミナー&日経225ラスト トレードセミナー


耳日経225先物とTOPIX先物 トレードセミナー 青島講師からのメッセージ
225リアル・アービトラージの開発を担当しております、
プログラマーの青島より、
225ダブルトレードセミナーに関して、
お伝えさせていただきます。

すでに伊藤さんからご案内のとおり、
このダブルトレードセミナーでは、
前半は、私(青島)から、
日経225先物とTOPIX先物を使った安定的なサヤ取りに関する講義と、
後半は、伊藤さんから、
日経225のデイトレードに関する講義と言う内容になっています。

低リスクなアービトラージ(裁定取引)の手法の中でも、

・寿命が長く、
・再現性が高い、

それが、日経225とTOPIXのアービトラージです。

225リアル・アービトラージ(TOPIX編)は、
初代のバージョンをリリースしてから、
かれこれ3年近く経過して、バージョンアップも重ねてきましたが、
NとTをペアで持つと一言にいっても、奥が深いです。

移動平均線を極めたら、それだけで勝負出来る、と言う人もいますが、
NとTのアービトラージを極める事は、
移動平均トレードを極めるよりも優位性が高く、
安定性も高い投資を身に着ける事に繋がります。

2014年3月には、TOPIX先物が大証に統合され、
ナイトセッションのクローズ時間も同じになりました。

昨今のアベノミクス相場以後のボラティリティの変化から、
取引枚数の比率を変えれるようにバージョンアップしましたが、
今回のセミナーでは、
検証ツールを改良して分析した結果も含めて、
セミナーでお話させていただければと考えています。
では、セミナー会場でお会いできることを楽しみにしています。
(株式会社ルートウェイさんのメールより)

end販売終了しました

日経225先物とTOPIX先物 トレードセミナー 詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック